2004年09月07日

オリハルコン

古代超金属。

【オリハルコン】
◆出典◆
プラトン『クリティアス』
◆性質◆
純粋なものは金(モース硬度2.5)よりも柔らかく、合金にするとプラチナ(モース硬度4)よりも硬い。
アルミよりも軽い。
飛行船を宙に浮かせることが出来る。
◆形状◆
火の様に輝く。金属からオーラが立ち上る。
◆解説◆
名称の語源は「オリハルク=山のブロンズ」。アトランティスで使われていたとされる金属。軽くて強い。
◆補足◆
日本の古神道で語られる金属「ヒヒイロカネ」と特性が酷似している。
posted by わーむうっど at 00:11| Comment(0) | 魔導具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。